新進気鋭のギター職人、ダンホーバン

ダニエルホーバン01.JPGダンホーバンは新進気鋭のギター職人。

彼はギター製作講座もやっているようで、私達が会いに行ったその日は、ちょうどギター製作を教えている日でした。

「ランチの時間なら少し時間が取れるよ。」とのことで、お忙しい中、ダンの工房をお邪魔しました。

ミュージシャンのような風貌、若くてハンサム、そして静かな雰囲気だけど、とても気さくな方でした。

ジャズミュージシャンだというダンの彼女のギターを弾かせていただきました。

アコースティックギターと思えないほど、ハイポジションでもとても弾きやすいギター。

「彼女はジャズを弾くからそのように作ったんだ。」とのこと、デザインは素朴だけど、とてもお洒落な雰囲気を持ったギターでした。

ダンはギターのほかに、ブズーキなども作ります。ブズーキは日本ではあまり知られない楽器ですが、小さな丸いボディに8本の弦のシャラーンとしたとても美しい音を奏でる楽器です。(下写真・左)

 

ダニエルホーバン03_400s.jpgダニエルホーバン02_400s.jpg