クラウドナイン

クラウドナイン・ギターは、オーストラリアはクイーンズランド州のポートダグラスにあります。

ここ、クイーンズランド州のトロピカルノース(北部熱帯)地帯は、すばらしい気候に恵まれた 美しい地域であり、ギター作りに適した素材が豊富にあるという、 素晴らしい利点があります!

 

PD_cloudnineguitars

クラウドナインギターは、 地元に住んでいるオーストラリア人の職人のマーク・オブライエンと、

リサ・ソフォクルーズによって運営されています。

そのビジネスはおよそ15年前に、別の地元ギター職人スチュー“ソニー・ボーイ”フォーブスによって始められました。

そして、クラウドナインギターは、たくさんのカスタムギターを創り、 地元だけではなく、オーストラリアの各州や海外の顧客を得ました。 guitar01_100_cloudnineguitars

 

クラウドナインギターでは、ギター製作ワークショップを開催し、卓越したオーストラリアのギター職人からカスタムギターを製作する方法を、学ぶことができます。


クラウドナインギターの非常にユニークな点がいくつかあります。

ひとつは、アボリジニのアーティスト、カレン・ギブソンによるフレット部分のデザイン。

これは創始者スチュー・フォーブスがカレンと信頼関係を結び、

「ワンアート・ワンギター」として、 世界にたったひとつのデザインのギターを

創るというものです。

どんなデザインがよいか、希望を伝えると、カレンが描き、そのデザインが忠実にフレットに写されます。

同じデザインのギターは、アーティストとクラウドナインギターの契約により、二つは創りません。

handpainting_cloudnineguitarsまた、リサ・ソフォクルーズによるハンドペイントアートも、特徴的です。

リサにも、あなたの希望のアートを描いてもらうことができます。 

力強く、明るいペインティングです。

 

クラウドナインギターの90%の材料は、オーストラリアの素材です。

さまざまな素材が、その模様や特徴によって愛情たっぷりにエアコンの効いた工房に

ストックされ、顧客のオーダーによってギターに仕立てられます。

 

members_cloudnineguitars

左から、マーク・オブライエン、リサ・ソフォクルーズ、 創始者スチュー・「ソニー・ボーイ」・フォーブス

 

クラウドナインギター 名前の由来

「クラウドナイン ていうのは、最高の天候、最高の気持ち、ってやつだよ」と

スチュー・「ソニー・ボーイ」・フォーブス はにやっと笑いました。

「最初に創ったギターは、奥さんが出かけている間に、彼女が大事にしているテーブルを

カットして創ったんだ。ハハ 一年間口をきいてくれなかったよ!」

「でも、自分が創ったギターで、気分は【クラウドナイン】、最高さ!」

 

クラウドナインというのは、大きく重い雲がだんだんと晴れるにしたがって散っていき、

9つに散って、晴れ晴れとした青空になる様をあらわす言葉なのです。

 

スチューさん、いまだに奥様と仲良しだそうですよ。