ジャック・スピラ日本向けスペシャルモデルが完成しました!2013.10.21

いよいよメルボルンのギタールシアー、ジャック・スピラの

日本向けスペシャルモデルが完成しました!

仕上げ中

ジャックのギターが日本に紹介されるのは初めてのこと。

このたびはルシアーもので有名なドルフィンギターズさんが

サウンドメッセin大阪(11月9日(土)、11月10日(日))で

お披露目してくださることになりました。

 

製作途中経過はこちら

 

ジャックが作る3つのギターに会いたい方はぜひサウンドメッセin大阪

ドルフィンギターズさんのブースにお立ち寄りくださいね。

 

3つのギターはそれぞれサイズが少しずつ違います。

小さいサイズがJS-2C,中くらいのサイズがJS-3C,

大きなサイズでアームレストがついているのがJS-4ACです。

それぞれに美しいインレイが施されています。

 

いずれも素材選びからブレイシング、ライニング、サウンドホールと

音にこだわりぬいた独自の構造で作り上げています。

低音から高音まで華やかで広がりがあり、かつ重厚なサウンドを

弾けば弾くほど感じ、そして楽しんでいただけることでしょう。

こちらが今印刷に出しているフライヤーです。A4サイズです。

ジャック・スピラ表

ジャック・スピラ裏

小さいサイズから順に写真でご紹介しますね。

その前に、ジャックのギターはこんな素敵な工房で作られています。

ジャックの工房

 

JS-2C (小さいモデル)

JS-2cface

JS-2C 仕様

Body Upper   … 280 mm

Body Waist   … 220 mm

Body Lower   … 370 mm

Body length  … 490 mm

Scale length … 632 mm

木材
Top … Sitka Spruce 

Side/Back … Cocobolo

Neck … Mahogany

Fret board… Indian Ebony

Peg … Gotoh G30B(Black)

Inley … Weedy Sea Dragon (オーストラリアの海の生物です)

 

JS-2Cinlay

JS-2Cside

JS-2Cbinding



JS-3C ミディアムサイズのボディ

このモデルはJS-4ACよりもボディが短く仕上がっています。

JS-4ACのスタイルを好む人、OMサイズのギターを探している多くの人に。


JS-3Cface

仕様

Body Upper   … 285 mm

Body Waist   … 260 mm

Body Lower   … 400 mm

Body length  … 495 mm

Scale length … 645 mm

木材
Top …  Sitka Spruce

Side/Back   Australian Blackwood

Neck … Mahogany

Fret board … Indian Ebony

Peg … Gotoh G30B(Black)

Inley … Dragonfly (トンボ)

 

JS-3Cinlay

JS-3Cinlay2JS-3Cbinding

JS-3Crosetta

JS-3Cside

JS-3Cback

 

JS-4C(大型のモデル)

ジャック・スピラによるドレッドノートタイプに近いデザイン。

ボディはドレッドノートより少し浅く、尾部の方でも、およそ115mm。

腰部もより狭くなっており、わずかに小さいギターに感じられます。

JS-4CAface.jpg

仕様

Width at upper bout … 280 mm

Width at waist    … 260 mm

Width at lower bout … 400 mm

Body length         … 510 mm

Scale length        … 645 mm

 

木材

Top     … Adirondack Spruce

Side/Back  … Indian Rosewood

Neck    … Mahogany

Fret board … Indian Ebony

Peg        … Gotoh G30B(Black)

Inley      … Hummingbird From Nazca(ハチドリ ナスカの地上絵より)

 

JS-4CAinlay

JS-4CArosettaJS-4CAheadJS-4CAarmrestJS-4CAbridge

JS-4CAback


JS-4Clabel

出来上がったギターを引き取りに行ったのは10月17日。

初夏のようなさわやかで美しい一日でした。

さっそく写真撮り。工房の壁を利用して、自然光で写真を撮ります。

写真撮影用セット

 

工房前で満開のカラー。花嫁さんのブーケに使う花が普通にたくさん咲いています。

カラー

 

ジャックの愛犬、心優しいトリクルも見守ります。

愛犬トリクル

 

ぴかぴかのギターはすべてを反射するので、撮影が大変です。

自分が映らないように布をかぶってみたり、がんばれ社長!

写真撮影

 

ジャックは最後の仕上げ、JS-4ACをぴかぴかにしていました。

このあと通しナンバーのついたラベルを貼り、弦を貼りました。

仕上げ中

 

できたてのJS-4ACを見せに来たジャック。

写真撮影中の関根もさっそく弾いてみます。

音のよさに感激!

テスト中
メルボルンの郊外、エメラルドの風に吹かれながら

3つそろったギターをもって写真撮影。

撮影してくれたのは、ジャックの工房をシェアするピアノ調律師のクリフさんです。

3人で
このギターたちはどんな人の手に渡るのでしょう。

11月9日10日、サウンドメッセin大阪でお会いしましょう!