日本のギター雑誌編集者様、マスコミ関係者様へ

メルボルンはオーストラリアでも特に音楽に溢れた街。

シティでは、いたるところでBusker(パフォーマンスでお金を稼ぐ人)と呼ばれるストリートミュージシャンがジャズ、クラシック、ポップス、民族音楽など様々な音楽を聴かせてくれます。

またシティはもちろん、近郊や郊外でも公園や様々な会場で驚くほど多数の音楽イベントが開催され、生の演奏に触れる機会が本当に多いのです。

 

私共はそんな音楽に溢れる街メルボルンで活動しています。

そして世界に通用するオーストラリアの凄腕ギター職人を発掘し、そして彼らの素晴らしいギターを日本にご紹介したいと考えています。

彼らのギター、そしてオーストラリアのギターは、日本ではまだまだ知名度が低いです。

しかし、例えるならヨーロッパに追いつけ追い越せで、どんどん新しい技術を取り入れ、大躍進しているオーストラリアのワインと同様で、ギターについてもオーストラリアは新興国ですから、職人たちもアメリカに負けじと、どんどん新しい試みをして、素晴らしいギターを生み出す気迫に満ち満ちています。

そして何よりもここオーストラリアには清々しい大自然の中で行われる様々なジャンルの音楽イベント、そして、ギター職人たちが一同に会するイベントなどが数多くあります。

 

もしご興味のある編集者の方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお声かけ下さいませ。

こちらからも積極的に情報提供をさせていただきます。

 

お問い合わせは下記フォームからお気軽にどうぞ。

 

【日本からの直通フリーダイアル】0800-0800-023

※海外通話のため電波状態で音声が聞き取りにくいことがあります。留守の場合は折り返しご連絡致しますので、留守電にお名前、電話番号、メッセージをお願い致します。

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
お問い合わせはこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。